sound engineer

レコーディング、ミックスダウン、出張PA等、承ります。

 

アナログ風の暖かみのある、柔らかい音を作る事を専門としております。

レコーディングやミックスに関してはPCを使用していますが、ケースに応じて録音機器やエフェクトに古い機材を導入しています。
御自宅で宅録された音源などをミックスダウンさせていただく事も多いです。

クライアントの方と話しあいながら、リーズナブルな代金でお互いが納得できる音を作る様に努力しています。

出張PAはアナログミキサー卓がある場合のみ対応させていただいております。

----

子供の頃、楽器を演奏し始めるのと同時に、その音を録音する楽しさも覚えました。ぼくの音楽キャリアはいわゆる宅録オタクとしてスタートしました。最初はカセットデッキ2台によるピンポン録音。やがてマルチチャンネルのオープンデッキを扱うようになりました。音響関係の専門学校、大学の電気工学科にも行きましたが、いずれも中退。音楽雑誌編集部での仕事を経て、30代からサウンドエンジニアを志し、ライヴハウスでアルバイトを始めました。その後、ピュアオーディオの思想に触れ、その世界に迎合することはなかったものの、音質に対して自分なりの考えを持つことが出来るようになりました。
2018年まで阿佐ヶ谷にあったアコースティック系ライヴハウス「ネクストサンデー」の専属PAを務める様になってから、本格的にレコーディングの仕事を請け負うようになりました。アナログ風の暖かみのある音質を作るのが好きで、この場所で出会い、共感してくださったアーティストさんの作品を数多く担当させていただきました。

以下に、過去に担当させていただいた作品の中からいくつかのサンプルをアップさせていただきます。
(近日予定 / お急ぎの場合は御連絡ください)

photo: Peter Drastrup, Platform 4

Kunsthal Nord Aalborg Denmark / 27th April 2017

← Top