Sound Engineering by SAWADA

レコーディング、ミックスダウン、出張PA等、アナログ風の暖かみのある、柔らかい音を作る事を専門としております。

レコーディングやミックスに関してはPCを使用していますが、ケースに応じて録音機器やエフェクトに古い機材を導入しています。
アーティストさんが自宅で録音した音源や、別のエンジニアさんがスタジオ録りした音源をお預かりしてミックスダウンする事も多いです。
クライアントの方と話しあいながら、リーズナブルな金額でお互いが納得できる音を作る様に努力しています。

特定の料金表などは用意していません。
アーティストさんと話し合いながら、御希望の内容に応じて、その都度見積もりを出させていただいております。
ミックス、マスタリング通しで概ね一曲 ¥5000〜¥10000 程度、トラック数や予想される作業量によって決めています。

録りは別料金です。
どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さい。

ブログ : https://engineer-sawada.tumblr.com

レコーディングの記録やリリースされた作品、音響にまつわるアレコレなどを書いています。

お問い合わせ : snaredrumsolo(at)gmx.com

 


SAWADA is working as a sound engineer for recording, mix down, mastering, and live PA in Japan.
He is making the warm sound with analogue feeling.

Listen to the sample below.

​レコーディングサンプル Recording Sample

photo: Peter Drastrup, Platform 4

Kunsthal Nord Aalborg Denmark / 27th April 2017

以下、過去に担当させていただいた作品の一部です。
それぞれの音響に関するコンセプトやアーティストの詳細は、リンク先のYouTubeページに記載されています。
(2020年3月30日現在)

​バンド Band

KINZTO「Clubhouse Sandwich」

n uma「祈り」

​アコースティック系ユニット Acoustic Unit

涼夏彩「水辺の街」

リー、ジュン&ティンカン「陶器のメトロノーム」

​ホームレコーディング作品のミキシング   Mixing for Home Recording

Takkiduda「The Waggon」

​ピアノ弾き語り  Singer Songwriter with Piano

近藤京子 (ex. kasumi)「空は青い」

ミノノサトエ「瞬き」

​ギター弾き語り  Singer Songwriter with Guitar

n uma「客人」

愛間純人「桜、夢色」

​アコーディオン弾き語り  Singer Songwriter with Accordion

丸尾丸子「鳥のように」

​ハープ弾き語り  Singer Songwriter with Harp

蒼咲雫「風の唄」

丸尾丸子「海岸の歌」

​口琴弾き語り  Singer Songwriter with Jew's Harp

丸尾丸子「しばやまの夢」

丸尾丸子「半球電車」

​コーラスグループ  Chorus Group

ドリームボイス「サウス アメリカン ゲッタウェイ」

​SAWADA プロフィール  Profile 

子供の頃、楽器を演奏し始めるのと同時に、その音を録音する楽しさも覚えました。
ぼくの音楽キャリアはいわゆる宅録オタクとしてスタートしました。
最初はカセットデッキ2台によるピンポン録音。
やがてマルチチャンネルのオープンデッキを扱うようになりました。
その後、音楽雑誌編集部での仕事を経て、30代からサウンドエンジニアを志し、ライヴハウスでアルバイトを始めました。

仕事の感じがつかめてきた頃にピュアオーディオの思想に触れ、その世界に迎合することはなかったものの、音質に対して自分なりの考えを持つことが出来るようになりました。
2018年まで阿佐ヶ谷にあったアコースティック系ライヴハウス「ネクストサンデー」の専属PAを務める様になってから、本格的にレコーディングの仕事を請け負うようになりました。
アナログ風の暖かみのある音質を作るのが好きで、この場所で出会い、共感してくださったアーティストさんの作品を数多く担当させていただきました。

← Home